フジテレビ系新ドラマ「後妻業」のあらすじ、見どころ、キャスト、見逃し配信先はこちら

ドラマ

フジテレビ系2019年1月22日(火曜)夜9時スタート「後妻業」のあらすじ、見どころ、キャストをチェック!

後妻業の見逃し配信先動画

後妻業の見逃し配信先は「FOD」となっています。ドラマ動画を見逃した方はFODをご覧ください。

後妻業(ごさいぎょう) キャスト一覧

木村佳乃【主演】

高橋克典

木村多江

葉山奨之

篠田麻里子

田中道子

平山祐介

長谷川朝晴

とよた真帆

河本準一

濱田マリ

泉谷しげる

伊原剛志

 

後妻業 あらすじ

後妻業はかつて映画化された黒川博行氏の小説のドラマです。

資産家の老人を狙った遺産相続を得ることを目的にした結婚詐欺のドラマです。主人公の武内を木村佳乃が演じます。

そして金と女が好きで武内の他に女性を抱えて、同様の詐欺を働く「結婚相談所」の経営者の柏木を高橋克典が演じます。

ストーリーは、父親を持つ中瀬明美という女性を木村多江が演じ中瀬の父は武内の詐欺のターゲットにされます。中瀬の父親を泉谷しげるが演じます。

ある日、疎遠になった父親が入院し見舞いに行ったところ、中瀬が知らない間に武内が父親の後妻になったと知ります。

しかも武内が結婚相談所で父親と知り合ったと判ります。武内に父親の遺産を奪われることを心配した中瀬は武内と激しいバトルを展開します。

一方、伊原剛志が演じる本多芳則は元大阪府警の暴力団対策の刑事でしたが、警察情報を暴力団に流したことが原因で警察を辞めて私立探偵を生業にしており、大学のゼミの後輩の中瀬から武内の所属する結婚相談所の調査依頼を受けます。

結婚相談所には新井という司法書士もいて法律には詳しく違法行為スレスレの手段を経営者の柏木や所属する女性たちにアドバイスしています。

一方、中瀬は建築設計事務所を経営している事実婚の夫もいて夫は中瀬に力を貸します。

又、調べると武内には弟の黒澤という人物がいて武内を支え、中瀬とのバトルに参加して話しをややこしくします。

しかし、本多は警察時代の人脈も使って武内らを追い詰めていきます。

後妻業の見どころ

核家族化が進み親族と疎遠になった独居老人は結婚詐欺の格好のターゲットです。古くて新しいテーマなので、楽しみです。

しかも、巨額の遺産が絡んでいるとなれば残された遺族も狼狽せざるを得ません。

もし喧嘩別れになっていれば遺言書で全財産を後妻に譲ると書かれたら遺留分を除いて、ほとんど後妻がせしめることになります。

たとえ、遺言書がなくても、半分は法定相続分を後妻が貰いますので、遺族にとっては大問題です。

主人公の武内を演じる木村佳乃は去年末に終わったドラマ「あなたには渡さない」で夫や舅を巡る愛人とのドロドロの愛憎劇を見事に演じたので、今回も悪だくみを隠して善良な女を演じるであろう木村の演技が期待できます。

おそらく娘である中瀬は遺言書がでっち上げであると筆跡鑑定を巡って家裁で争うのではないでしょうか?。

あるいは、そもそも父親が認知症と診断され意思能力に問題があったと主張するのでしょうか?。

又、例え遺言書があっても、武内が詐欺の常習で犯罪歴があり相続欠格者であり相続の権利が廃除されるべきと立証するのに本多の力をフルに活用して証拠を集めて追い詰めるのではないかと思います。

その過程が暴かれるのが興味深いです。

PR動画↓