相棒season17のあらすじ、見どころ、再放送の予定がこちらです!

ドラマ

「相棒season17」のあらすじ、見どころ、再放送の予定

相棒season17のあらすじ

警視庁の片隅に人材の墓場と呼ばれる部署として設けられた特命係で変わり者だが警視庁きっての切れ者で鋭い洞察力と推理、更に権力に媚びへつらう事をしない主人公の杉下右京の元へ法務省からやって来た冠城亘が四代目の相棒となり数々の難事件を解決していく。

今シーズンよりサイバーセキュリティ対策本部より青木年男が新たに加わり、特命係初の三人体制で事件に望む事になる。

国家公安委員会の三上冨貴江とその夫達の起こした父親鐵太郎殺しの事件では右京の推測が外れ、離れの倉庫部屋から遺体が見つからない等の右京の珍しく追い込まれる展開から始まったシーズン17でしたが、その後は次々と起きる難事件を三人で見事に解決へと導いていく右京達。

4話では組織犯罪対策四課の課長の源馬をかばって同じ五課の右京達の特命係に度々顔を出す角田課長と掴み合いのトラブルが起こる等のハラハラするシーンも起きる。

10話にあたる元旦スペシャルでは衆議院議員の敦盛劉造の曾孫の樹が何者かに誘拐され、それん発端として世界的なシャンソン歌手の神崎瞳子をはじめとする敦盛家に関わる人物達の複雑かつ複数の犯人グループによる難解な事件を右京の鋭い洞察力がまた発揮され、解決へと物語は進みシーズンはいよいよ後半へと差し掛かって行く。

相棒season17の見どころ

season17も様々な事件や癖のある犯人達が毎回登場するので、どうしてそんな事件を起こしたのか?犯人側にも言い分があり、決して許される事ではありませんが犯人に同情してしまう時もあり、一概に犯人は悪という定義では収まりきらない内容がドラマのストーリー性を高めており、この相棒シリーズの面白い所なのですが、season17でもそれは変わらずの見応え感があり、更に個性的な右京を取り巻く登場人物達の説得力のある存在感も魅力的で見所のひとつと思っています。

歴代の相棒達も度々登場するなどシーズンを越えて繋がっている相棒達や準レギュラーの主要人物達とのコラボもこのドラマを長く見る楽しみであり、これもまた見所のひとつとなっていると思います。

正月スペシャルで新たにG案件Gentlmen’s social clubという衣笠も入会している謎の集団の存在も明かされ、特命係の大きな敵になりそうだと予想される展開もこれからの楽しみな見所のひとつに加えたいです。

相棒season17の再放送日程

第1話の再放送日:10月20日(土)14時53分~16時25分