【速報】錦織圭、苦しみながら1回戦突破&その他、全豪オープン1日目の主な結果

テニス

錦織圭の1回戦の結果

全豪オープン2日目、第8シードの世界ランキング9位、錦織圭(29)=日清食品=は予選を突破した世界176位のカミル・マイクシャク(23)=ポーランド=と対戦。

3-6、6-7、6-0、6-2、3-0となったところで相手が棄権したため、2回戦に進出した。

リスクを負って果敢に強打してくるカミルに対して押され気味の錦織でしたが途中でカミルが腕の痙攣をおこしてからは一気に形勢が逆転。5セット目でカミルが棄権を申し出て錦織の勝利となった。

17日の2回戦は世界73位ビッグサーバーのイボ・カロビッチ(39)=クロアチア=と当たる。

 

その他、全豪オープン1回戦の結果

世界ランク10位のイズナーが世界ランク97位のオペルカに3-1で敗れるといった番狂わせが起きた。

また、元世界ランク1位のアンディー・マレーは1回戦で敗退となった。

その他の試合は順調にシード勢が勝利し2回戦に駒を進めている。

日本勢では西岡良仁がアメリカのサンドグレンに勝利し3年連続の1回戦突破を果たした。

ダニエル太郎は相手の棄権により2回戦へ駒を進めた。

伊藤竜馬はケガの影響もあり1回戦で敗れた。