テレ朝新ドラマ、ハケン占い師アタルのあらすじ、見どころは?

ドラマ

テレビ朝日木曜ドラマ「ハケン占い師アタル」のあらすじ、見どころを紹介

テレビ朝日 木曜ドラマ【ハケン占い師アタル】1月17日(木)よる9時放送 第1話予告A

ハケン占い師アタル あらすじ

派遣社員アタル(杉咲花)がイベント会社「シンシアイベンツ」に新しく入ってきます。社会人として働くのは初めてで、入社3年目の神田和実(志田未来)の下で仕事を教わります。

何事も楽しそうに働くアタルですが、彼女には特殊な能力があります。

目を合わせた相手の内面や抱えているものがわかってしまうという…占い師のような力があるのです。

シンシアイベンツ制作Dチームの社員和実はいつも自分に自信がなく、緊張感でいっぱいの日々を送っています。

そんなある日大きな仕事を任されてしまうことに…それは1週間後に迫ったイベントに50人の赤ちゃんを呼んで笑顔の写真を撮るという大変なものでした。

本来かなりの無理難題を、課長の大崎結(板谷由夏)はクライアントから断りきれず引き受けてしまったのです。

制作Dチームの他のメンバーたちもクセ者そろいです。その中で仕事を任された和実はうまく進められず暗雲が立ち込めます。

そんな和実に対してアタルは何かを感じます。そして例の特殊能力を使って彼女を救うべく行動を起こします。

果たしてどのような占いでどのように救いの手を差し伸べるのでしょうか。他の社員たちの心も救っていく彼女の正体とは?

そして気になる過去は明らかになるのでしょうか。今までにない派遣社員兼占い師アタルに注目です。

ハケン占い師アタル 見どころ

とても斬新な設定です。いつもニコニコ楽しく働く派遣社員の別の顔が占い師というのが新鮮です。

杉咲花さんのかわいらしいイメージが占いをするときは一転しそうです。

占い師といってももう一歩踏み込んで実際に人を助けることになりそうですね。

相手の心の奥にある不安や秘密までも見抜く力がありそうなので、それらをどうやってうまく道を切り開く力に変えてくれるのか、その辺りがみどころのひとつではないでしょうか。

周りのメンバーも間宮祥太朗さんや志尊淳さんなど個性豊かでちょっとコメディーの要素もあるのではと期待しています。

占いという手段を使いつつ、全体的にポジティブなテーマなような気がします。

いろいろな葛藤の中で働く人々の救いになるような話だと思うので観ている人にもパワーをもらえるのではないでしょうか。

またアタルの正体も謎に満ちているので、その辺りにも注目しながら楽しめるのかなと思います。